コロナ禍で鉄道の利用状況も変化 JR東日本が定期券の値上げを検討

ざっくり言うと

  • JR東日本の社長は3日の会見で、定期券の値上げの検討方針を明らかにした
  • 新型コロナ禍で時差通勤などが拡大し、鉄道の利用状況も変わりつつある
  • 社長はコロナ収束後も元には戻らないとし、抜本改革に取り組む考えを示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x