俳優の吉沢亮が、8月30日に放送されたTOKYO FM『杉咲花のFlower TOKYO』(毎週日曜8:00〜8:30)にゲスト出演。パーソナリティの女優・杉咲花について語った。

左から吉沢亮、杉咲花


映画『青くて痛くて脆い』(8月28日公開)で共演している吉沢と杉咲。

台詞の覚え方を聞かれると、吉沢は「気合いなんですよね」と答え、「ただひたすら声に出して読んで、覚えるまでやってる」と明かした。

続けて吉沢は「でも、この話を花ちゃんと(『青くて痛くて脆い』の)現場でした時に、花ちゃんは『絶対前日に覚える』みたいなことを言ってて。『すげぇ!』って思ったんですよ」と述懐。

劇中では、杉咲が長台詞を言うシーンがあったとのこと。その撮影前日を振り返って吉沢は、「『明日の台詞ヤバいよね』みたいに言ったら、『私、まだ覚えてないんです』って言ってて『えっ!?』みたいな。このタイミングであの長台詞を覚えてない人いるの!? と思って。『大丈夫!?』って聞いたら、『でも私、どのシーンも前日に覚えるんです』って言ってて、『天才なんだ、この子は』と思った」と語った。

そして「次の日、本当に噛むこともなく、お芝居にも熱が乗ってて、よく前日にあの量を覚えられるなと思った」と杉咲を絶賛した吉沢。台詞の覚え方として杉咲が「相手の台詞を録音して、それと会話しながら覚えています」と説明すると、吉沢は「は〜、すごい!それは新しい」と感心していた。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。