Q-Successから2020年9月のWebサーバのシェアが発表された。2020年9月はApacheとNginxがシェアを減らし、Cloudflare ServerとLiteSpeedがシェアを増やした。変動幅は小さいものの、長期にわたるApacheのシェア減少と、Cloudflare ServerおよびLiteSpeedのシェア増加という最近の傾向が表れている。

Apacheのシェアは長期にわたって下落している。Apacheから流出したシェアの一部はLiteSpeedへ流れていると見られる。LiteSpeedはApacheと設定ファイルに互換性があるという特徴があり、Apacheからの移行障壁が低いという特徴がある。Apacheよりも高速で高いスケーラビリティがあると評価されており、入れ替えやパフォーマンス向上の目的から、一定数がApacheからLiteSpeedへ移行しているものと見られる。

2020年9月Webサーバシェア/円グラフ

2020年9月Webサーバシェア/棒グラフ

Webサーバシェア推移グラフ 資料: Q-Success

Q-Successは、上位1000万のWebサイト(2013年6月までの上位100万)を調査対象としており、Alexaによって提供されたWebサイトの人気ランキングの3カ月の平均順位を用いている。