セブン銀行は8月31日、総務省が実施するマイナポイント事業において、申込支援端末を提供する民間事業者として採択され、同行ATMにおいて、マイナポイントの申込みができるようになったと発表した。

これにより、セブン-イレブン、駅、商業施設などに設置されている全国2万5,000台以上のセブン銀行ATMでマイナポイントの申込みが可能となる。

マイナポイントの申込みには、マイナンバーカード、利用者証明用パスワード(4桁)、決済サービスによっては、決済サービスID/セキュリティコードが必要になる。

マイナポイントの申し込みが完了した後、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすることにより、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントが所定のタイミングで付与される。

セブン銀行ATM トップ画面イメージ

申込み可能な決済サービス一覧(2020年8月31日現在)