外務省の敷地内に気球のような物体落下 観測気球か

ざっくり言うと

  • 31日朝、東京・霞が関の外務省の敷地内に、気球のような物体が落下していた
  • 箱には気象観測器であると記載されていて、連絡先には民間の環境調査会社が
  • 上空の気温や風速などの観測のため、渋谷区内から飛ばしたものとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x