トップに立って後半へ(撮影:GettyImages)

写真拡大

<BMW選手権 3日目◇29日◇オリンピア・フィールズCC(イリノイ州)◇7366ヤード・パー70>
米国男子ツアーのプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」の3日目、ツアー6勝目を目指す松山英樹は、1番パー5でバンカーからの3打目をいきなりチップインイーグル! 前半はその後1バーディ・2ボギーで折り返し、トータル1アンダーでトップに立った。しかし、後半に入った10番でボギーを打ち、スコアをスタート時のイーブンに戻している。
ボールを強く押し込む! 松山英樹のドライバーショット【連続写真】
先週の「ザ・ノーザン・トラスト」をトータル30アンダーで制したダスティン・ジョンソン(米国)、ホアキン・ニーマン(チリ)、バッバ・ワトソン(米国)がトータルイーブンで松山に並んでいる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■松山英樹が出場 BMW選手権のリーダーボード
■松山英樹がトップで止まる理由は2つ 「タイガーの真似」と「球筋の打ち分け」
■畑岡奈紗はどうなった? 米国女子ツアー スコア速報中
■19歳の笹生優花が2戦連続Vへ ニトリレディス 3日目の結果
■シニアデビューの藤田寛之が首位! マルハンカップ初日の結果