プロンプターなしで会見に臨んだ安倍首相(2020年8月28日撮影)
J-CASTニュース

安倍首相が目を潤ませ「痛恨の極み」悔しさをにじませる場面も

ざっくり言うと

  • 辞意を表明した安倍首相が、臨時の記者会見で時折目を潤ませる場面があった
  • 憲法改正や拉致問題の解決を成し遂げられなかった悔しさをにじませた首相
  • 自らの健康状態にも言及し、「痛恨の極み」「断腸の思いだ」などと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x