J&J、「リステリン」新シリーズを発表! 高齢者人口増加による歯周病予防のニーズに対応

写真拡大

薬用マウスウォッシュ「リステリン®」を展開するジョンソン・エンド・ジョンソンは8月28日、歯周病予防の新製品「薬用リステリン®トータルケア歯周クリア」を発表した。

「リステリン®トータルケア」シリーズは、虫歯や口臭、着色など7つのお口の悩みを1 本で解決するオールインワンのマウスウォッシュ。今回発売された「薬用リステリン®トータルケア歯周クリア」は、高齢者の人口の増加に伴い、今後歯周病の予防に対する人々のニーズが高まると予想されることを背景に開発された。

歯周病菌を殺菌する殺菌有効成分(IPMP)に加え、歯茎の炎症を抑える抗炎症成分(GK2)を配合。ノンアルコールで低刺激ながらも、ペパーミントやシトラスを配合したフレーバー設計により今までにない爽快感と清涼感をもたらし、マウスウォッシュの味や刺激が苦手な方にも適した商品となっているという。

商品は9月4日発売予定。さらに12月31日までの期間、同商品を夜の就寝前に使用して2週間以内に翌朝の爽快感を実感できなかった方に対して、商品代金を返金する「実感保証」キャンぺーンを開催するという。