甲子園の土を持ち帰った最初の球児 福嶋一雄さんが89歳で死去

  • 1949年の夏の甲子園で敗退し、グラウンドの土を持ち帰った福嶋一雄さん
  • 27日、十二指腸がんのため北九州市内の病院にて、89歳で死去した
  • 福嶋さんは、「甲子園の土を持ち帰った選手」のはしりとされている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x