信号待ちのトラック車内で爆発 冷却スプレーにライターの火が引火か

ざっくり言うと

  • 広島県で19日、県道で信号待ちをしていたトラック車内で爆発が起こった
  • 運転手は車内で冷却スプレーを30秒ほど使った後、喫煙しようとしたという
  • 車内に残っていた可燃性ガスに、ライターの火が引火したとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x