この日はいつもの酒飲み企画「本音でハシゴ酒」ではなく、特別企画「人志松本の酒のツマミになる話」が行われた。
相方の浜田雅功の体調不良報道もあり、坂上忍の夏休みも重なって、松本ひとりで出来る企画を、と急遽、決まったのが見え見えで、セットは「人志松本のすべらない話」のもので、ゲストも、千鳥(大悟・ノブ)、麒麟の川島明、小池栄子、キスマイ千賀健永、そして、ファーストサマーウイカと、俄かに集めた感が否めない。
にしては、そこそこ面白かった。というのも、「すべらない話」の場合、当初はともかく、最近は、そんなに面白くない話でも、松本が「いや〜すべらんな〜」と言えば、「すべっていない」ことになるので釈然としないことも多かったが、今回は「誰の話が一番盛り上がる?」ということで、何を話してもいい。喋るほうも、余計なプレッシャーなど無く、伸び伸びとしているのも良かったから。
なかでも異彩を放っていたのは小池栄子。松本人志とは「クレイジージャーニー」(TBS)でも共演し、気心の知れた仲なのだろう。吉本の後輩芸人たちが松本に気を使い、松本が何を言っても有難いお言葉のように接する中で、自信満々で「俺、カッコよかったなと思うんですけど...」と話したことについても「(その話)カッコイイですか?」とツッコみ、芸人たちも慌てる事態に。松本がやり込められる姿が新鮮。酒など飲まなくても面白い話は出来る。(放送2020年8月21日21時55分〜)

(白蘭)