鳥取で成立したコロナ対策めぐる条例「死刑宣告」との危惧も

ざっくり言うと

  • 鳥取県で成立した新型コロナ対策をめぐる条例に賛否が寄せられている
  • クラスターが発生した場合、県知事が独自に施設の名称を公表できるもの
  • 誹謗中傷への懸念があり、施設にとって「死刑宣告」ではと危惧する人もいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x