ネオジャパンは8月25日、ビジネスチャット「ChatLuck」アプリのユーザーインタフェースを改善するアップデートを同日より提供開始した。

ChatLuckアプリ 新ホーム画面

「ChatLuck」は、PC、スマートフォン、タブレットを用いて、個人間やチーム、社内外のコミュニケーションを効率化するビジネスチャットツール。

同アプリの新バージョンでは、ホーム画面を新設し、アプリを起動してすぐに自分宛に届いた新着メッセージや最近表示したルーム、コンタクトにアクセス可能となった。

画面下部のタブメニューからは、1回の操作でホーム、ルーム一覧、コンタクト一覧を切り替えたり、それぞれの新着メッセージ数を確認したりできるという。

また、マイルーム、ルーム、コンタクト一覧の機能メニューをアイコン化し、それぞれの機能により直感的にアクセスできるようになったということだ。

ホーム画面とタブメニュー

「ChatLuck」の提供価格は、クラウド版が月額費用1ユーザー月額300円(契約数は5ユーザー〜)。パッケージ版はルームライセンスが15万円(10ルームまで利用可、ユーザー数無制限)、ユーザーライセンスが36万円(ルーム数無制限、100ユーザー〜、2年目以降は7万2,000円/年)。

なお、現在、同アプリを利用している場合は、無償で新バージョンのChatLuckアプリを利用できるということだ。