『ウォーキング・デッド』シーズン10新エピソード&『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン5の日本初放送決定!

写真拡大 (全2枚)

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、放送が延期されていたシーズン10第16話の日本放送日が決定した。さらに、スピンオフドラマ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン5の日本初放送もあわせて発表された。

"ウォーカー"と呼ばれるゾンビがはびこるアメリカを舞台に、人間たちが時にぶつかりあいながらも生き抜く術を模索していく『ウォーキング・デッド』。

シーズン10の第16話は、10月5日(月)22:00よりFOXチャンネルにて日本最速初放送となる。

同エピソードでは、アルファの意志を受け継いだベータ(ライアン・ハースト)が、ウォーカーの大群を率いて生存者の施設を襲撃。さらに、アーロン(ロス・マーカンド)とアルデン(カラン・マッコーリフ)が森で出会う、鉄の仮面を被る謎の人物が登場。そして、シーズン9の途中で降板したローレン・コーハンが演じるマギーがカムバックする注目のエピソードだ。

当初、シーズン10の最終話は第16話だったが、先月行われた「Comic-Con@Home」で第16話に続く、6エピソードを追加することが発表。全22話構成となり、シリーズで最も長いシーズンに。そんな気になる追加のエピソードは「すべてうまくいけば、2021年初めには放送される」と、製作総指揮のアンジェラ・カンがコメントしている。

そして、『ウォーキング・デッド』から誕生したスピンオフドラマ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン5の放送日も決定し、10月12日 (月)22:00よりFOXチャンネルにて日本初放送となる。

ローガンという男に救いを求められたアリシア、アルシア、ジョン、ジューン、モーガン、ルシアナはの飛行機は不時着し、ルシアナは重傷を負ってしまう。そんな中、シーズン3の最終話以降行方不明になっていたあるキャラクターがカムバックする。

(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン10 (c) 2019 AMC Network Entertainment LLC. All Rights Reserved./『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』(c) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.