ファミマ、予約制でうなぎの食品ロスが約8割減少と発表 利益も約240%増加

ざっくり言うと

  • 土用の丑の日のうなぎ関連商品を完全予約制で販売していたファミリーマート
  • 完全予約制により、廃棄金額が2018年よりも約8割減少したと発表した
  • また、その結果として、加盟店の利益が約240%増加したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x