枚方市は“映像で魅せる、枚方の魅力。”をテーマに、「のぞき見!HIRAKATA2020」と題した市の魅力を伝えるPR冊子を作成、配布している。
 
冊子では、市職員が制作したオリジナルムービーや、枚方の情景が描かれた枚方市テーマソング「この街が好き」の誕生秘話やプロモーションビデオなども紹介。のぞき見しきれないほどの枚方の魅力が満載だ。
 
「今、知っておきたい『ひらかた』を少しだけ『のぞき見る』冊子に仕上げました。まだ一度も枚方に来たことの無い方にも冊子や映像をのぞき見ていただき、枚方の魅力を実際に感じたい!行ってみたい!と思っていただけたら嬉しいです。」と、広報プロモーション課の担当者は冊子制作に込めた思いを話した。

 
「のぞき見!HIRAKATA2020」、注目のコンテンツは“枚方市オリジナルムービーをピックアップ!”。

枚方市役所の仕事を紹介するため、各部署の職員が出演したオリジナル動画を紹介しているページは注目だ。市役所の取組み紹介を通じて、枚方市の住み良さなどをPRしている。
 
オリジナル動画は、日頃訪れる機会が少ない保健センターや保健所の取組みを「面白い」と思ってもらえるよう紹介するため、職員同士の漫才なども盛り込み、ニュース番組風に仕上げたものなどを紹介。
現在は全19種類が市のホームページ「枚方の良さ、職員が動画で伝えます。」で公開されている。
 
特徴的なのは、全ての動画に市の職員が出演したほか、各動画の企画、撮影、編集までの全ての工程を市の若手、中堅職員が手掛けた。まさに枚方市役所一丸での魅力発信(シティプロモーション)の取組みと言える。

 

ピックアップ記事は、枚方市テーマソング「この街が好き」の誕生秘話
“枚方で長く愛される歌に”との想いから2019年5月に始動した「枚方市テーマソング制作プロジェクト」では多くの市民も参加し、「この街が好き」が誕生。冊子内では、テーマソング誕生秘話や、プロモーションビデオも紹介されている。
 
市民参加によるシティプロモーションプロジェクトは現在進行形で今なお続いており、テーマソングを用いた市民主体によるオリジナル動画も続々と生まれているという。
 

<動画:枚方市テーマソング「この街が好き」プロモーションビデオ>

市民主体で企画・出演し、市職員が撮影、編集した共同作品の動画も必見



映像で魅せる、枚方の魅力

「撮影や動画編集作業は、カメラや編集ソフトの設定や操作に慣れるまで大変な部分もありますが、文字や写真だけでは伝えきれない、市民の皆様や職員の表情や思いを伝えることができると思います。これからも映像を通して枚方の魅力を発信していきたいです。」と広報プロモーション課映像担当の横田さん(写真)。

昨今、多くの自治体が様々な手法を凝らし、街の魅力発信に励むなか、枚方市の”映像で魅せる”オリジナリティ溢れる取組みの裏側には、動画撮影、編集作業といった一定のスキル習得などで苦労もあったという。

「枚方の魅力を伝えたい!」この一心がその苦労を乗り越える原動力となり、市民、市外の多くの方に“伝わる広報”に繋がっている。
枚方市広報プロモーション課 横田さん

 

■各種リンク
・枚方市ホームページ:5分で読める、枚方の魅力 枚方市PR冊子「のぞき見!HIRAKATA 2020」
 

■問い合わせ

枚方市 市長公室 広報プロモーション課
電話:072-841-1258