伊藤忠のファミマTOBが予断を許さぬ状況に 海外ファンド介入で混沌

ざっくり言うと

  • 伊藤忠商事のファミリーマートへのTOBは予断を許さない状況となっている
  • 海外の投資ファンドによる特別配当要求などで、ファミマの株価が上昇
  • 期限である24日まで気を抜けない展開となりそうだと筆者は指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x