全国で一斉に「エール花火」を打ち上げ

2020/08/22 20:51 ウェザーニュース

今日22日(土)夜、全国の夜空に一斉に大きな花火が打ち上がりました。こちらは、大曲の花火で有名な秋田県大仙市のNPO法人「大曲花火倶楽部」が事務局を務める「日本の花火を愛する会」が主催したものです。

密を避けるため、花火の打ち上げ時間や場所は明かされていませんでしたが、ウェザーニュース会員からは自宅などから見えた花火を捉えた写真や動画が多数寄せられました。

全国から「見えた」と報告あり

ウェザーニュース会員の皆さんに、花火が見えたか聞いてみたところ、全国から「見えた」「音だけ聞こえた」という報告が寄せられました。今日22日(土)は東北南部から九州の広範囲で大気の状態が不安定となり、所々で急な激しい雷雨となりましたが、見られたエリアも多かったようです。

全国29都県 81花火業者が参加

今回の花火企画は、クラウドファンディングで目標額を超えたことで実現し、全国29都県の81花火業者が参加したとのことです。今回、「日本の花火を愛する会」は・新型コロナウイルス感染の影響で不自由な生活を続ける皆さんへの応援・「しあわせ」を提供してくれる花火業者の激励​・感染症で亡くなられた方々への鎮魂と慰霊の気持ち・献身的な従事を続けている医療関係者への激励・見えない悪疫の退散への願いをこめてエール花火を打ち上げました。ウェザーニュース会員からは「ありがとう」や「頑張ろう日本」といったコメントを添えた投稿も届きました。今回の花火を見たことで、力をもらった方もいるのではないでしょうか。

参考資料など

【参考・引用】FAN AKITA(ファンあきた)ホームページhttps://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/639