香港の高校教科書に出版社側が「自己検閲」強権統治を進める中国に配慮

ざっくり言うと

  • 香港で高校の教科書をめぐり、出版社側の「自己検閲」が問題となっている
  • 中国に配慮し、天安門事件など民主化デモに関する記述の削除が加速したため
  • 学校関係者は「洗脳教育を断固拒否する」との声明を出し、反発を強めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x