倒産件数が高止まりの近畿 インバウンド頼りの姿勢が露呈

ざっくり言うと

  • 7月の近畿の倒産(負債額1千万円以上)が、2カ月連続で200件を突破した
  • 背景にはインバウンド急減によるサービス業倒産の高止まりがあると筆者
  • 東京商工リサーチによると、大阪市中心部の飲食店の倒産が目立つという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x