警官が飲酒運転で追突、現場から立ち去る…県警本部長「言語道断」

ざっくり言うと

  • 青森県警本部に所属する40代の巡査部長が、6月に交通事故を起こしていた
  • 飲酒運転をし赤信号で停止中の車に追突、その後現場から立ち去ったという
  • 県警本部長は「言語道断。心からおわび申し上げる」と謝罪した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x