アジアカップ2011を制し、歓喜を爆発させる吉田(左)と内田(右)。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 ともに数多の修羅場を戦い抜いた盟友も、熱いメッセージを寄せた。

 日本代表主将の吉田麻也が金曜日に公式SNSを更新。同日に現役引退を表明した内田篤人に向けて、愛情たっぷりのコメントと思い出のショットを投稿した。

【写真】吉田麻也が公開した盟友・内田篤人との“お宝ツーショット”集はこちら!

 まずは、内田の引退を伝える鹿島アントラーズの公式ツイッターをリツイート。「My brother、この感情は言葉では言い表せないよ。ありがとう」と短めに綴ったが、それだけでは物足りなかったのだろう。1時間後にあらためてツイッター&インスタグラム上で、長きに渡って日本代表をリードしてきた親友に対して、こみ上げる思いを明かした。
 
 内田より1学年下の31歳は、「What a player and a man! Great carrier!(なんて選手、なんて男! 偉大なキャリアー!)」と書きはじめ、「一緒に戦った彼の新しいチャレンジが始まります。サッカー選手だろうがなかろうがあなたは俺のマイブラザー! ありがとう!」と続けた。そして4枚のメモリアルフォトをアップロード。世代別代表時代に撮影されたホテル内での若き2ショット、カレン・ロバート氏を交えた海外組トリオでの一枚、街中をふたりで歩くカットに、シャルケのチームバス前での仲良し写真だ。

 以前から事あるごとに、内田への深い愛情をSNS上で示してきた吉田。いかにも“らしい”アプローチで、盟友の門出にエールを贈った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部