昏睡状態に陥っているロシアの反体制派指導者 毒を盛られた可能性

ざっくり言うと

  • ロシアの反体制派指導者が昏睡状態に陥っていることが20日、明らかになった
  • 広報担当者は、何者かに毒を盛られた疑いがあるとしている
  • シベリアのトムスクからモスクワに戻る旅客機内で気分が悪くなったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x