新型コロナ感染のピークは7月下旬から8月初めか 専門家が状況分析

ざっくり言うと

  • 厚生労働省の専門家組織で、新型コロナ感染状況の分析に当たっている教授
  • 7月下旬から8月初めにかけて、ピークを迎えた可能性があるとの見解を示した
  • だが今後増加に転じる可能性もあり、推移を慎重に見る必要があると述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x