ロシアの反体制指導者、体調急変し重体 お茶に毒を盛られた可能性

ざっくり言うと

  • ロシアの反プーチン政権運動の指導者、アレクセイ・ナワリヌイ氏
  • 20日朝、体調が急変して重体になったと広報担当者がTwitterで報告した
  • 同氏が空港で口にしたお茶に毒物が入っていた可能性があると説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x