長江の水が楽山大仏の足元まで到達 南部の洪水の影響で70年ぶり

ざっくり言うと

  • 中国・長江の水が四川省にある楽山大仏の足元まで到達したことが分かった
  • ここ数カ月、中国南部で相次いで発生した洪水の影響だという
  • 楽山大仏の足の指が水につかるのは、少なくとも70年ぶりのことだそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x