愛と嫉妬、欲望が絡み合う禁断のミステリー・クルーズ (C)2020 20th Century Studios. All rights reserved

写真拡大

 “ミステリーの女王”アガサ・クリスティの傑作を映画化する「ナイル殺人事件」のティザーポスターと特報映像(https://youtu.be/ZPLW-lx55oE)が、このほどお披露目された。

 世界的な人気を誇るミステリー作家・クリスティが生涯を通して書き続けた「名探偵ポアロ」シリーズ。クリスティ自身が「旅行物のミステリーで史上最高傑作」と称する「ナイルに死す」が、彼女の生誕130周年と「名探偵ポアロ」シリーズ出版100周年という記念すべき年に映画化。ケネス・ブラナーが名探偵エルキュール・ポアロ役での主演と監督を兼任し、ガル・ギャドット、アーミー・ハマー、アネット・ベニングら豪華キャストが結集している。

 ポアロが難事件に挑む舞台は、エジプトのナイル川を行く豪華客船。特報は「人を愛しすぎたことは? 激しい嫉妬に駆られ…人を殺したことは?」というポアロの冷静沈着な語り口で始まる。やがて、エジプトの名所・アブシンベル神殿やナイル川の美しき絶景から一転、女性の悲鳴が響き渡り“第一の殺人”が起こってしまう。被害者は美しき大富豪の娘。容疑者は、彼女の結婚を祝うために集まった乗客全員。事件の真相へと迫っていくポアロの「多くの事件を解決してきたが、これは私の人生を変えた」というセリフも印象的だ。

 ティザーポスターは、ピラミッドを背に美しい夕焼けに染まるナイル川、白波をたてながら浮かぶ豪華客船を活写。船の煙突からは赤黒い煙がもうもうと流れており、これから起こる悲劇を予感させる仕上がりとなっている。

 「ナイル殺人事件」は、10月23日から全国公開。