鈴木道知事、核ごみ処分地選定めぐり国に疑問「頬を札束ではたくような…」

ざっくり言うと

  • 北海道の鈴木直道知事は18日、国の核ごみの最終処分地選定に疑問を呈した
  • 国が「文献調査」を受けた自治体に最大20億円の交付金を支給する件に言及
  • 財政の厳しい自治体に対し、「頬を札束ではたくようなやり方」だと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x