立川志らくがMCを務める番組と言いつつ、蓋を開けてみれば志らくはご意見番扱いで、実質の進行はTBSの国山ハセンアナ。だからか日増しにハセンの存在感は増しており、その反対にどんどん薄くなる志らくの存在感。そんななか4日に発熱したと志らくが番組をお休み、そのまま夏休みに突入することになった。
約2週間、不在だったわけだが、その間、とくに支障はなく、むしろ、橋下徹、辛坊治郎、ロンドンブーツ1号2号田村淳などのゲストが登場したことで、新鮮味もあり、興味深く見た。
志らく不在でのびのび番組を進めるハセンアナ。ゲストの辛坊アナに「このまんま頑張っていけば絶対、羽鳥、抜けるよ」という誉め言葉も掛けられていた。羽鳥の前にTBSの先輩安住紳一郎アナに追いつけるのかという話だが、そもそも、安住アナと違ってハセンアナは調子に乗る感じが苦手。「グッとラック」の出演者は全員そんな感じ。志らくを筆頭に、ハセンアナ、コメンテーターとして出てくる安部敏樹とか西村博之とか正能茉優とか......。誰なんだコイツという人たちが実にエラそうなモノいいをして苦手だ。
2ちゃんねる開設者の西村などは、現在、パリ住まいで、パリからリモートで出演しているのだが、わざわざパリからお出ましいただかなくても、という感じ。お天気の根本美緒の馴れ馴れしい口調も鼻につく。唯一の見どころは「せやろがいおじさん」だけ。(放送2020年8月14日8時〜)

(白蘭)