(C)STPR Inc. (C)STPR Records

写真拡大

STPRは、モイと共にモイ社が運営するライブ配信サービス「ツイキャス」にて、すとぷり×ツイキャス「ふるふるふるーつキャンペーン」を2020年8月22日(土)から実施することを発表した。

本キャンペーンは、「10周年を迎えた『ツイキャス』で活動している魅力的な配信者たちと、ツイキャスファンのリスナーさんが、共に楽しめるような機会を創出したい、そのような機会にすとぷりとして何か協力をしたい」という、自身が「ツイキャス」の配信者でもあるSTPR代表ななもり。の想いにモイ社が賛同したことから実現した企画。
本キャンペーンを実施するにあたり、『すとぷり』はキャンペーンアンバサダーとして起用されることが決定した。

本企画は、キャンペーンに参加した配信者やリスナーの中からすとぷりの新曲『Streamer』を使用したツイキャスのオリジナルMVに出演することができるというユニークな取り組みになっている。

また、本キャンペーンの開催にあたり、STPR代表のななもり。、モイ代表の赤松洋介両氏よりコメントが寄せられた。

【STPR代表 ななもり。コメント】
「ライブ配信を軸に『すとぷり』として活動を始めて約4年が経ちまして、活動の初期からずっとお世話になっているライブ配信サイト『ツイキャス』さんのキャンペーンソングを担当させていただくことになり凄く嬉しいです!

ライブ配信の魅力は、事前に収録して放送するテレビ番組やYouTubeなどの動画とは違って、全てがリアルタイムで共有できること。

声を届ける配信者さんと、声を受け取るリスナーさんが、気持ちが高まるその一瞬をリアルタイムで共有して盛り上がることもできますし、リアルタイムに求められるその一瞬の些細な発言や行動が、自分の意図しない形でリスナーさんに届いてしまい誤解されてしまうこともあります。

そんな良い部分も悪い部分も全部ひっくるめて、今の自分のありのままをリアルタイムで届けるライブ配信者と、受け取って反応してくれるリスナーさんが、一緒に配信を作っていける。

それがライブ配信の楽しさであり、僕が大好きなところです。

今回『ツイキャス』さんと企画をご一緒できるにあたって、僕たちが活動を続けてきた中で、嬉しかったことや楽しかったこと、悩んだことや苦しかったこと、リスナーさんと一緒に感じてきた全ての思い出を詰め込んで、もっともっとライブ配信の魅力を伝えたい! もっともっと広まってほしい! そんな想いも込めて『Streamer』を制作しました!

このキャンペーンを通じて、『Streamer』に込めた想いを、みなさんと一緒にリアルタイムで共有できたら嬉しいです!」

【モイ代表 赤松洋介コメント】
「今回、すとぷりの皆さんにツイキャスの楽曲を作っていただき、ありがたく存じます。
ツイキャスも初期の段階から、すとぷりの皆さんの活動をずっとサポートさせていただいていることを嬉しく思っております」

(C)STPR Inc. (C)STPR Records