企業内でのマニュアルや手順書など業務に欠かせないSOP(Standard Operating Procedures)マネジメントプラットフォーム「Teachme Biz」を展開するスタディストは、作成した手順書を効率的に配信する新機能「トレーニング」を19日より提供開始する。Teachme Biz「ベーシックプラン」以上のユーザーであれば無料で利用できる。

トレーニング機能の概要。複数フォルダからトレーニングコースに必要な手順書を選択して個別配信できる(同社資料より)

資料やマニュアルが多くなると、どのユーザーがどのタイミングで見るべきものかの管理に困難が浮上する。シンプルに見える機能でも規模が大きくなると何かしらの対策が必要な分野だ。新たに搭載される「トレーニング」は、作成されたマニュアルや手順書など複数を組み合わせて、個別に"トレーニングコース"として配信する機能で2020年2月からβ版で先行提供されている。

β版を先行導入した企業では、社内試験合格率の向上や研修期間短縮/コスト削減などの効果を上げており、19日から「Teachme Biz」の新機能としてベーシックプラン(月額100,000円)以上のユーザーには無料で提供される。コロナ禍においては、集合研修からテレワークなど非接触型の研修へと変わった企業の増加も予想されるが、同社では業務標準の効率的な浸透、従業員の即戦力化、教育負荷の低減に役立つ機能であることを述べている。