画像はイメージです(以下同)

写真拡大

―[家電屋さんのトリセツ]―

 皆さん、こんにちは。関東の某家電量販店に、十数年間務めている店員のスズキです。黒物から白物まで、ジャンルを問わずさまざまな商品の販売に携わり、店長も務めたことがある私が、日々の生活に役立つ家電の情報をお届けしていきます。

◆家電量販店では主に土曜日に価格変更が行われる

 前回は販売員だから知っている「値切りのルール」を紹介しましたが、今回もお得に家電を購入するためのテクニックです。「家電量販店にはいつ行くのがお得か?」について解説しています。

 以前、「商品の変わり目が安く購入するためのチャンス」だとお話しましたが、今回はそういった特別なタイミング以外の日常でお得な日をお教えします。狙い目なのは、ズバリ毎週日曜日です。

 細かく価格を追っていくとわかるのですが、家電量販店の多くは各社土曜日に値段の変更を行います。そのため、家電量販店では価格改定を行うそのタイミングに合わせて、チラシを出しています。

 そうすると、「土曜日が狙い目なんじゃ」と思われるかも知れません。たしかに台数限定の商品が欲しい場合は土曜日に来店したほうがいいかもしれません。しかし、大半の商品が最もお得になりやすいのは日曜日なのです。

◆ひと月のなかで最も安く買える可能性が高い日は?

 そもそも家電量販店は、その地域で一番を目指して、ライバル店よりも少しでも安く売ろうとシノギを削ります。「他店より1円でも安い場合は〜」といった宣伝文句を目にしたり、耳にしたりという方も多いかと思います。

 そのため、チラシが出回る土曜日にライバル店の調査を行い、他店に負けているところがあれば、すぐに負けないような値段に変更します。そして、その土曜日のリサーチ結果を踏まえて、もうひと頑張り値下げが行われるのが日曜日というわけです。

 今は新型コロナウイルスの影響もあって、いろいろな店を訪れて価格差を調べる人は多くありません。だからこそ、しっかり調査をやっているお店であれば、お得に買える可能性が高くなります。

 さらに日曜日のなかでも特に狙い目は「月末の日曜日」。予算がある店舗は値段を大きく下げることが珍しくないし、近隣のライバル店も負けじと価格競争に応じる可能性があるからです。

 そのため、表示価格が他店よりも高くても、交渉次第で値切れる可能性が最も高いのも月末の日曜日になります。

 家電量販店の販売価格はさまざまな要素を絡み合って調整されますが、全体の傾向としては日曜日がお得。中でも月末の日曜日が特にリーズナブルに購入できる可能性が高いのは間違いありません。今、なにか欲しい商品がある方は、ぜひこの知識を頭に入れたうえで家電屋さんに足を運んでみてください。

―[家電屋さんのトリセツ]―

【家電量販店のスズキ】
関東近郊の家電量販店で10年以上働く現役販売員。黒物から白物までジャンルを問わずさまざまな売り場を担当。実績が認められて大型店の店長を務めた経験もあるが、接客のほうが性に合うため、本部に直訴し現場復帰を果たす