LiLiCoオフィシャルブログより

 タレントで映画コメンテーターのLiLiCoが14日に自身のアメブロを更新。転倒し、救急搬送され手術を受けたことを報告した。

 この日、LiLiCoは「夕ご飯のためひとつだけ材料を買い忘れて、出掛けた」と買い物に出かけたことを報告。天気は大雨だったそうで「その雨で濡れた石畳みたいな道で滑って、大胆に転んで正座みたいな形で膝をついてしまい.......膝の皿.....折れた」と転倒し、怪我を負ってしまったことを明かした。

 続けて、11日のブログで声帯の手術を受けたことを明かしていたLiLiCoは「声が出ないから悲鳴にもならないような唸りで..感じたことのない痛み」とその時の様子を説明し、「左の膝を見たら ん?平?膝の皿が太ももの方向に移動してた」といい、あまりの出来事に「ビビった!」と心境をつづった。

 また「助けを求めたくても声が出ない、、、、」と述べ、「傘で一生懸命地面を叩いて、ひとりが気づいてくれて救急車を呼んでくださって」と通りすがりの人に助けてもらったことを明かすも、声が出ないためホワイトボードを活用し意思疎通を図ろうとするも「あの大雨のなか、文字が滲む滲む....通じない」と苦戦した様子。一方で、転倒した近くに馴染みの店があったようで「そこのスタッフが気付いてくれて、わたしのこともわかってくれているのでいろいろ通じて」と無事に救急車で病院へ向かったことを報告した。

 病院では「曲がった脚を思いっきり引っ張って、膝の皿をなるべく正しい位置に戻そう」との「お医者さん達の声にビビりながら....眠らされ」とその時の様子をつづり、「目覚めたら脚が真っ直ぐになってた」と説明。「病院で一泊して、昨日の夕方に下半身麻酔で手術して、ふたつに割れた膝の皿をワイヤーで繋げてもらって」と手術の内容を明かし「粉々になったところはたぶん取り出したのかなぁ」と推測。経過は良好だと述べるも「注意力に欠けてしまったのか.....けっこう用心深いタイプではあるけど、結局数日間、入院生活になってしまった」とつづった。

 さらに「声帯の手術が人生初の手術って話したばかりなのにまさかその2日後に下半身麻酔で膝を手術するなんて.....ボコボコの声帯からの膝蓋骨骨折」と驚いた様子で述べ、「医療スタッフのみんな、友達からの励まし、事務所、休まなければいけない番組のスタッフのみんなの言葉、そして兵庫の家族 ありがとう」と周囲の人達への感謝を述べた。

 最後に「40代ラストにこんなことがあるなんて いろいろ考えさせられた」と心境をつづり、「全く眠れず....ひとりE.T」と病室からの写真を公開した。