健康維持に最適「みそ」の驚きの効能

写真拡大 (全2枚)

 日本人なら多くの人がなじみ深い「みそ」。

みそは栄養価が高く、健康な生活を送るうえで、高く評価されていることをご存知ですか?

「みそ汁を一日一杯飲むと血管年齢が若返る!」「みそ汁を飲むと健康に良い」と言われていたり、中には、昔からの言い伝えで「みそは医者いらず」という言葉があるほど。

今回はみその種類や栄養・効能についてご紹介します。

・今すぐ読みたい→
【1ヶ月で5キロ】ダイエットを確実に成功させるには https://cocokara-next.com/food_and_diet/to-5kg-diet-in-one-month/

みその種類


みそは、大きく分けて米・麦・豆・調合の4種類に分かれると言われています。

米みそ・・・米、大豆、塩が原料。一般的によく利用されているみそ。

麦みそ・・・麦、大豆、塩が原料。九州地方や中四国で生産・利用されることが多いと言われています。

豆味噌・・・大豆、塩が原料。主に愛知県周辺で利用されていると言われています。

調合味噌・・・米みそ、麦みそ、豆みその2つ以上を調合したみそ。

日本中でみそは使われていますが、みその種類や甘口・辛口など種類は幅広く、全国でさまざまなみそが家庭の食卓に並んでいると言われています。

みそに含まれる栄養

みそには、たんぱく質・カルシウム・亜鉛・葉酸・鉄・ビタミン・カリウム・食物繊維をはじめ、他にもさまざまな栄養素が含まれています。

ひとつの食品の中にこれだけさまざまな栄養素が含まれている食品は、希少だと言われています。

また、みそ汁にすると塩分はそれほど多くないので、塩分を気にせず飲めるメリットもあります。

みそ汁の塩分は、お椀1杯で約1.2g程だと言われています。

みその効能

・がんのリスクを下げる
胃がんや肝臓がん、乳がんのリスクを下げることに効果があると言われています。
みそに含まれるイソフラボンなどの働きによってその効果が発揮されると言われています。

・コレステロールを下げる
みその原料に含まれる大豆の成分が、コレステロール低下の作用があると言われています。

・ダイエット効果
みそは食物繊維が多く、便秘解消の効果があると言われています。
また、脂肪を分解する効果もあるのでダイエット効果が期待できると言われています。

 いかがでしたか?

最近ではみそ汁は市販のものも たくさんの種類があります。

日ごろの食事にぜひ、とりいれてみてはいかがでしょうか。

私たちの体は、思っている以上に変化しやすく、数値は変わりやすいものだと言われています。

これからは病気を予防していく時代。

自分のためだけでなく、忙しい自分をいつも支えてくれる家族のため、自分の大切な人、自分を思ってくれる大切なひとのためにも、定期的な検査をして病気を予防していきましょう!

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
【1ヶ月で5キロ】ダイエットを確実に成功させるには https://cocokara-next.com/food_and_diet/to-5kg-diet-in-one-month/