加藤浩次、相方・山本圭壱の新型コロナ感染を謝罪

写真拡大

お笑いコンビ・極楽とんぼ加藤浩次(51歳)が、8月13日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演。相方の山本圭壱(52歳)が新型コロナウイルス陽性と診断されたことについて「ご迷惑を掛けて本当に申し訳ございません」と謝罪した。

山本は11日に発熱して体調不良を訴え、12日にPCR検査を受けた結果、13日に陽性と診断された。2日前に会った人が濃厚接触者になるが、山本はずっと自宅にいたため濃厚接触者はおらず、加藤も番組スタッフも平常通りラジオ放送を行うことに。

加藤は、山本の体調はそこまで悪くなく、自宅で療養する形になると話し、「唯一救いだったのは、山本さんが暇だったということですよね。オレ自身も会っていなかったから。これで他の仕事とかあったりしたら、さらに迷惑を掛けることになったので」と笑いを誘った。