家族や仲間での「おうち花火」には注意すべき危険性 専門家が警鐘

ざっくり言うと

  • 「おうち花火」における注意点について、専門家が警鐘を鳴らしている
  • 手をアルコール消毒してから花火をすると、引火してやけどする危険性が高い
  • 手を消毒した後は時間をあけ、消毒液が残っていないかも確認すること

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x