イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのフィル・ジョーンズ(右から2人目、2020年1月22日撮影、資料写真)。(c)Paul ELLIS / AFP

写真拡大

【AFP=時事】ツイッター(Twitter)の英国版公式アカウントが、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)に所属するDFフィル・ジョーンズ(Phil Jones)を嘲笑する内容を投稿し、その後謝罪する騒動があった。

 認証済みアカウントの@TwitterUKは11日、 「フィル・ジョーンズよりましなサッカー選手の名前を挙げて」と投稿し、同選手を著しく中傷した。

 この騒動が起きる前、ツイッターは中傷の処理や報告に関する専用のヘルプページに「オンライン上の嫌がらせは対処の難しい問題」と記していた。

 ユナイテッドは結果的に削除されたこの投稿に抗議したとみられており、ツイッターもクラブとジョーンズに謝罪した。

 難しいシーズンを送っているジョーンズは足首をけがしており、現在開催中のヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2019-20)を戦う遠征メンバーに入っていない。

 ジョーンズの公式戦での出場は、1月に行われたトランメア・ローバーズ(Tranmere Rovers)とのFAカップ(FA Cup 2019-20)4回戦にまでさかのぼり、ユナイテッドが6-0で勝利したこの一戦ではチーム4点目を挙げている。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
ポグバへの人種差別的投稿、マンUや女子代表指揮官が非難
ザハのSNSに人種差別メッセージ、ビラファンの12歳少年を逮捕
【写真特集】大迫力! 度肝抜くサッカー界のコレオグラフィー