前澤友作氏が大手アパレルの株式を取得 苦境の業界支援が目的

ざっくり言うと

  • 前澤友作氏が、大手アパレルの株式を取得して大株主となったことが分かった
  • 買収や経営参画などを目指したものではなく、業界支援が目的だという
  • アパレル業界はコロナの影響で、製造、小売りとも大きな打撃を受けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x