下半身からみるみるやせるおうちダイエットBOOK(株式会社講談社)

写真拡大

 美脚トレーナー、ボディメンテナンスセラピストの久優子(ひさし ゆうこ)さん。かつて「今からは想像できないほど」太っていたという久さんだが、半年で-15kgのダイエットに成功し、脚のパーツモデルにまでなったという。一体なにをしてそうなったというのか――。

 「それは『筋トレ』でも『運動』でも『トレーニング』でもなく、『リンパマッサージ』でむくみをとることだったのです! なぜなら、私たちの脚を太くしているのは、リンパの滞りによって起こる『むくみ』が原因であることがほとんどだからです」

 久さんは1974年生まれ。脚のパーツモデルを経て、ホリスティック医学の第一人者・帯津良一医師に師事。予防医学健康美協会・日本リンパセラピスト協会・日本痩身医学協会の認定を受け、講師として活動。-15kgのダイエットに成功した経験を生かし、「足首」のケアをもとに「足首の関節を柔らかくすることから身体を整える」美メソッドを考案。美脚作りとともに身体のバランスを整えるサロンは、有名人のファンも多いという。著書は累計25万部突破。

 そんな久さんの13冊目となる著書『下半身からみるみるやせるおうちダイエットBOOK』(講談社の実用BOOK)は、「毎日5分でむくみ撃退!」「ストレッチ+マッサージで脚からやせる!」ダイエットを紹介。タイトルに「おうちダイエット」とあるが、コロナ禍でジムに行きづらいいま、本書は自宅で「予約2か月待ちの美脚トレーナー考案」のトレーニングを受けることができる一冊となっている。

日本人には下半身太りが多い?

 「46歳で驚異のこの美脚!」――。本書の表紙を飾るのは、どうやら久さんご本人の脚のようだ。これが脚のパーツモデルの美脚か......と、まじまじと見入ってしまう。

 本書のページ数は少なめながら、解説が多く読み応えがある。その中で、小学校低学年から下半身が太いことを気にしている評者は「TOPIC 日本人にはなぜ下半身太りが多いのか?」が最も気になった。久さんの父は、ミス・インターナショナルの企画・運営に携わり、世界中の美女を見てきた。その父が「日本人女性の脚が太いのには昔の生活習慣が影響している」と言ったという。

 正座をして、前かがみの姿勢が多く、着物でお腹を締めつける装い......。正座は脚のつけ根、ひざ、足首を曲げて座り、脚の関節のすべてが圧迫される。久さんは、昔の生活様式が遺伝情報としていまも影響していると考え「日本人特有の下半身太りを解消するためには、その影響によって起こっている体のクセを直せばよい」としている。

 日本人の典型的な脚の太り方で一番多いのは「むくみ」によるもの。デスクワークや立ち仕事は足への負担が大きく、さらに、アスファルトやフローリングが足に与える負荷、不規則な食生活により、むくみを引き起こしがちなのだという。次の4つのうち、あなたの脚はどのタイプだろうか?

・「混合太り脚」 むくみと脂肪が混ざって冷え、かたくなった脚。脚と脚の隙間がなく重たい印象の脚。・「脂肪太り脚」 脚にメリハリがなく、太ももがやわらかい。皮膚をねじるとセルライトでボコボコしている。・「むくみ太り脚」 足首の締まりがなく、たるみがある脚。ひざまわりがブヨブヨし、冷えを感じやすい。・「筋肉太り脚」 脚の筋肉がかたく、ムキムキした脚。太ももやふくらはぎの外側のハリが気になりがち。

9日間プログラム

 本書は「Chapter1 『筋トレ』や『食事制限』より先にすべきこと――目指すは歪みとむくみのない正しいポジションにある体」「Chapter 2 運命を変える9日間の前に知っておきたいこと――ボディメイクには"コツ"がある」「Chapter 3 脱・他力本願!――基礎やせ力をつけるDAY1〜DAY3」「Chapter 4 やせながら脚のカタチを一気に変える!――これがダイエットの最終形」「Chapter 5 欲はどんどん出せばいい。――やせた体と美脚を保つためにすべき6つのこと」の構成。

 具体的なトレーニング方法は、本書でチェックしていただきたい。ここでは、本書の柱となる「久式"下半身からみるみるやせる"9日間プログラム」の大まかな内容を紹介しよう。このプログラムは、「基礎やせ力をつける3日間+脚のカタチを一気に変える6日間」の計9日間。

DAY1 自分の体を支えられる土台の「足」を作る日DAY2 美脚&美尻を作る筋肉を育てる日DAY3 むくみ知らずの脚を作る足の機能性を整える日DAY4 美脚になれる筋肉を一気に育てる日DAY5 自重を使って「歪み脚」を「まっすぐ脚」に矯正する日DAY6 良質な筋肉を育て、360度美しい脚を作る日DAY7 ぽっこりお腹を解消し脚やせ速度を一気に加速させる日DAY8 お腹まわりを刺激して全身のむくみを撃退する日DAY9 腸リンパを刺激しながら「やせやすい巡る体」に仕上げる日

 DAY1〜DAY9のメニューはすべて「ストレッチ+マッサージ」。とにかく基本は「ストレッチ+マッサージで歪みゼロ・むくみゼロの美脚を手に入れる」こと。たとえばDAY1のストレッチは「1 体幹を意識して立つ」「2 お尻と脚を意識してつま先を外側に向ける」「3 つま先を内側に向け、お腹とひざにアプローチ」「4 脚のつけ根から曲げ、脚全体をストレッチ」。ストレッチもマッサージも、わずか4工程ずつ。解説を読んで写真のモデルのポーズをまねすればOK。

 「今回はとにかく簡単に! そして絶対に効果が出る9つのストレッチ&マッサージの組み合わせを考案しました。......どなたでも必ず変化が出る組み合わせですので、どんな変化が起こるかを楽しみに毎日行っていただければ嬉しいです」

 最後に一つ、コロナ禍の現状をふまえて書かれたと思われる「COLUMN 免疫力はマッサージで高められます」を紹介しよう。リンパの中には免疫に関わる免疫細胞があり、細菌やウイルスから体を守ってくれているという。「リンパマッサージをすることで血液の循環がよくなり、免疫細胞が活性化し、体内に侵入した病原菌やウイルスなどを撃退してくれる」としている。

 「これからは、自分の体は自分で守る時代。免疫力を上げるためにもリンパマッサージを習慣にしましょう」

 本書のダイエットは美脚効果にとどまらず、いま多くの人が関心を持つ「免疫力を高める」効果も期待できそうだ。

書名:  下半身からみるみるやせるおうちダイエットBOOK
監修・編集・著者名: 久 優子 著
出版社名: 株式会社講談社
出版年月日: 2020年7月21日
定価: 本体1300円+税
判型・ページ数: A5判・112ページ
ISBN: 9784065206737


(BOOKウォッチ編集部 Yukako)