これまでのプリンのイメージを覆すビッグサイズ!

写真拡大

いよいよ本格的な夏が到来。暑い時期のおやつに欠かせないものといえば、ひんやり冷たいスイーツ。今回は、成城石井のバイヤーがこの夏おすすめするスイーツの中から、3品をピックアップ。実食した感想を交えて紹介する。

【写真】包丁でカットしてもしっかりと自立!独特なもっちり感がたまらない

■コスパ最高!『成城石井自家製 マスカルポーネのもっちりイタリアンプリン』(1090円)

5月20日の発売から1カ月で2万個を売りあげ、その後も人気を伸ばしているのが、こちらのイタリアンプリン。近ごろブームの “固めプリン”なのだが、とにかく大きい。一瞬カステラかと見間違えるほどの存在感がある。実際に計ってみたところ、幅約7センチ、長さ約16センチ。手に持つとずっしりと重みがあり、これが約1000円で手に入るなんて、プリン好きにはたまらないコスパの良さだ。

口に入れると期待以上のもっちり食感で、思わず頬が緩んだ。カラメルの心地よい苦味が最後まで続くうえに、クリームチーズやマスカルポーネの酸味がほのかに感じられ、プリンらしいコクはありながらも、甘さはかなり控えめ。気づけばスプーンが止まらず、思う存分食べられる幸せを実感した。8月末ごろまで販売予定。

■気分は南国!『成城石井自家製 濃厚マンゴープリンのパッションフルーツゼリーがけ』(359円)

マンゴープリンの上に、パッションフルーツゼリーとカットしたマンゴーがトッピングされた、見た目も涼しげな一品。まず何といっても、マンゴーの果肉がゴロゴロ入っており、フタを開けた瞬間からテンションが上がる。一口食べれば、甘酸っぱくトロピカルな味わいが口いっぱいに広がり、たちまち南国気分に。まったりしたマンゴープリンと、酸味が効いたパッションフルーツゼリーのバランスも絶妙だ。こちらも8月末ごろまで販売予定。

■「成城石井 トロピカルフルーツゼリーアソート」(590円)

最後にご紹介するのは、7月26日に新発売された、フルーツゼリーの詰め合わせ。ドラゴンフルーツとパッションフルーツ、夏らしい2種類の味わいのゼリーが、1袋に計18個入っている。

食べてみると、あまりのみずみずしさに驚かされた。フルーツ本来の味わいがダイレクトに感じられ、後味はすっきり。果汁ではなく、果実ピューレを製品中20%使用しているのだという。パクッと手軽に食べられて、贅沢なおいしさを楽しめるのがうれしいところ。冷蔵庫でよく冷やして召し上がれ。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。