ローソンの新作シューが超ウマすぎて不安になる!!!

写真拡大 (全3枚)

みなさんが定番スイーツで思い浮かべるものはなんですか? いちごのショートケーキやプリン、パンケーキ、あんみつなど、いろいろあると思いますが、今回ピックアップするのはシュークリームです。でも、ただのシュークリームではありません。

ローソンの新感覚シュークリーム

ローソンは2020年8月11日(火)に「パリムッシュ -ブリュレパイシュー-」(税込200円)を発売しました。

同社の商品ページによると、この商品は“砂糖を焦がしたように焼き上がるパイシートを乗せたシュー生地を焼成した後に生クリームと牛乳、卵黄の風味豊かなとろ〜り食感のプリンクリームを注入しました”とのこと。

シュー生地のパリッと食感と、プリンクリームのとろ〜り食感を楽しめる新感覚のシュークリームらしいのです。

食感も味も100点!

前述の商品説明のとおり、一般的なシュークリームとは異なる「パリムッシュ -ブリュレパイシュー-」はいったいどんな味なのでしょう? 気になったので商品を購入しました。

食べる前に商品を半分にカットしてみたのですが、シュー生地がかためでとても切りやすかったです。断面を確認すると、やや厚めのシュー生地の中にクリームがたっぷりと入っています。

味に関しては、個人的には“超”好み! シュー生地はパリッというかサクッというか、かための食感になっていて、とろりとしたプリンクリームとのコントラストが楽しいです。

さらにシュー生地の表面はところどころ、キャラメリゼのようなほんのりビターで香ばしい味わいになっています。甘みとコクのあるプリンクリームとの相性が抜群によいですね。

「パリムッシュ -ブリュレパイシュー-」があまりにもおいしかったので、一般的なよく見かけるシュークリームでは満足できなくなってしまうかもという不安すら覚えました。

「パリムッシュ -ブリュレパイシュー-」にドハマりしないよう注意したいと思います。

(文・奈古善晴/オルメカ)