大阪府は、企業における労働環境改善の取組みを促進するなど、働き方改革の推進に取り組むなか、令和2年9月24日(木曜日)に、府内中小企業等の事業主、人事労務の担当者などを対象とした「テレワーク応援!セミナー&相談会(Withコロナの新しい働き方へ)」を開催する(参加無料、要申込。申込先着順70名まで)。
 
第1部のテレワーク応援セミナーは、コロナ禍においても有効なテレワーク(※)への取組みが一過性のものではなく、新しい働き方として定着するよう、取組み企業による事例紹介や、「働き方改革の切り札『テレワーク』の最新動向と総務省の取組」(仮題)と題した総務省による講演など。
 
第2部のテレワーク相談会&労働相談会では、テレワークに関する相談や、大阪府労働相談センターへ労務管理や労働に関する相談等ができる。
 
※テレワーク:ICT(情報通信技術)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方
  
(以下、大阪府ホームページより)
 

1.日時
令和2年9月24日(木曜日) 13時30分から16時50分まで
 
2.会場
大阪ガス ハグミュージアム5階 ハグホール
(大阪市西区千代崎3丁目南2番59号)
  
3.内容 
〇第1部 テレワーク応援セミナー
<テレワーク取組企業事例紹介>
・「初のテレワーク 実践と課題」
株式会社ササクラ 機器事業部 機器営業室長 西村 範子 氏
(「大阪サクヤヒメ表彰」受賞者)
 
・「デジタルネイティブ世代だからこそできるITを駆使した会社経営!!」
株式会社merchu 代表取締役 折田 楓 氏
(令和元年度「テレワーク先駆者百選」企業)
 
<講演>
・「働き方改革の切り札『テレワーク』の最新動向と総務省の取組」(仮題)
総務省 情報流通行政局 情報流通高度化推進室(講演者調整中)
 
・「厚生労働省における雇用型テレワーク普及促進のための施策概要」
厚生労働省 雇用環境・均等局 在宅労働課 課長補佐 長澤 篤 氏
 
〇第2部テレワーク相談会&労働相談会 
・導入から継続まで、テレワークに関するお困りごと全般(テレワーク・サポートネットワーク事業)
 
・労務管理や労働に関する相談等(大阪府労働相談センター)
 
4.対象者 
府内中小企業等の事業主、人事労務の担当者など
 
5.定員
70名(申込先着順)
 
6.参加費
無料
 
7.申込期間 
令和2年8月4日(火曜日)から ※但し、定員に達し次第締め切ります。
 
8.申込方法
(1)「テレワーク応援!セミナー&相談会」ホームページからのお申込み
 
(2)電話・ファクシミリでのお申込み
[申込先]大阪市 市民局 ダイバーシティ推進室 雇用女性活躍推進課
電話番号 06−6208−7355
ファクシミリ番号 06-6202-7073
必要事項:社名・部署・役職等及び参加者の住所とお名前、連絡先をお知らせください。
 
9.主催 
総務省近畿総合通信局、厚生労働省大阪労働局、大阪府、大阪市、大阪商工会議所、近畿情報通信協議会
 
10 .協力 
大阪ガス株式会社、大阪市域地域労働ネットワーク推進会議

■各種リンク
大阪府ホームページ(報道発表資料):テレワーク応援!セミナー&相談会(Withコロナの新しい働き方へ) を開催します!
「テレワーク応援!セミナー&相談会」の参加申込
「テレワーク応援!セミナー&相談会」チラシ
 

■問い合わせ

大阪府 商工労働部 雇用推進室 労働環境課 労働環境推進グループ
電話 06−6946−2605
ファクシミリ 06−6946−2635