父が「病院で餓死」…遺族が病院を相手取り損害賠償訴訟

ざっくり言うと

  • 2016年、東千葉メディカルセンターで入院中だった93歳の男性が亡くなった
  • 遺族は「餓死」だとして、病院を相手取って損害賠償訴訟を起こしている
  • 病院側は入院前から食欲不振が続き、入院時点で老衰だったと主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x