余ったそうめんをリメイク!『もちもちのチヂミ』の作り方

写真拡大

神様、どうして人は同じあやまちを繰り返してしまうのでしょうか……?

今まで何度となく『そうめん』をゆでてきたというのに、いつも足りないかも……と思って多くゆですぎてしまうのです。

今回は、そんなあなたに救済レシピをご紹介!

ゆですぎて余ったそうめんを使い、もっちもちの激ウマチヂミを作っちゃいましょう♪

それではどうぞごらんください。

材料(2人分)

ゆでそうめん……100g

にら……1/4束

桜えび……5g

〈生地〉

溶き卵……1個分

小麦粉……大さじ2

片栗粉……大さじ1

鶏ガラスープの素(顆粒)……小さじ1

水……1/4カップ

白いりごま……適宜

ごま油

しょうゆ

(1)そうめん、にらはそれぞれ長さ4〜5cmに切る。ボールに生地の材料を混ぜ、そうめん、にら、桜えびを加えて混ぜ合わせる。

(2)フライパンにごま油小さじ2を中火で熱し、生地を広げ入れる。4〜5分焼き、焼き色がついたら裏返して、さらに3分ほど焼く。食べやすい大きさに切って器に盛り、しょうゆ、酢、白いりごま各適宜を混ぜたたれを添える。

うーん! 外はカリカリ、中はもっちもちでめちゃくちゃおいしい!

ごま油とにらの香りが食欲をそそります。

桜えびが入ることによって、香ばしさがUP!
ビールのおつまみから、お子さんのおやつまで、大活躍してくれますよ♪

ゆですぎても、もう泣かない……。

そうめんリメイクで『もちもちチヂミ』、ぜひ作ってみてくださいね!

料理/きじま りゅうた 撮影/野口健志 文/編集部・持田

『オレンジページ』2020年8月17日号より)