懸命に打者走者にタッチしにいくタイガースのダニエル・ノリス【写真:AP】

写真拡大

一塁手が倒れこむ中、投手のノリスが一塁にダイビングしてアウトを奪った

■タイガース 5-1 Wソックス(日本時間11日・デトロイト)

 タイガースのダニエル・ノリス投手が、負傷した同僚を救う全力プレーでファンを沸かせた。10日(日本時間11日)に行われた本拠地ホワイトソックス戦で、一塁手が打球の直撃を受け倒れこむ中、マウンドから一塁に全力疾走してアウトを奪った姿に称賛の声が上がっている。

 同点の4回2死一塁の場面で、打者メンディックの強烈なライナーが一塁手のCJ・クロンを襲った。打球が左ひざに直撃してその場にうずくまってしまったクロンだが、それを見たノリスがすかさずカバーに入る。マウンドから駆け下りて跳ね返った打球を拾うと、そのまま一塁に全力ダッシュし、最後はダイビングで打者走者にタッチ。帽子も吹っ飛ぶハッスルプレーでアウトを奪った。

 MLB公式ツイッターは「ダニエル・ノリスはこのプレーでちっとも諦めていなかった」と動画を公開。家を持たずドラフトの契約金で購入したバンで車中生活をしていることでも知られる“ワイルド左腕”に、ファンからは「年間最優秀プレー」「素晴らしかったね」「ナイスハッスル」「ワォ、信じられないプレーだ」「素晴らしい古典的な全力疾走」「彼は速い」「ワォ」「ノリスの素晴らしいプレーだ」と賛辞が送られている。

 左ひざを負傷したクロンは代打を送られて交代となり、現在は検査中。昨季47勝114敗と30球団最低の勝率.292に低迷したタイガースだが、この試合を5-1でものにし、今季はここまで9勝5敗と前評判を覆している。(Full-Count編集部)