新潟の海水浴場で遊泳中の女子高生が溺れ死亡 父と弟の3人で訪れる

ざっくり言うと

  • 新潟県の海水浴場で11日、16歳の女子高生が行方不明になったと通報があった
  • 通報からおよそ20分後に海底で発見されたが、その後死亡が確認された
  • 女子高生は、父と弟の3人で海水浴場を訪れていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x