GNUは米国時間2020年8月10日、GNU Emacs 27.1をリリースした。前バージョンのリリースが2019年8月28日のため、約1年ぶりのメジャーバージョンアップ。ソースコードはGNUのメインFTPやミラーFTP、近くのミラーFTPからダウンロードできる。

Linux上で動作するGNU Emacs 27.1

GNU Emacs 27.1では、任意サイズの整数やHarfBuzzを使用したテキストのシェーピング、JSONパースのサポートが加わった。また、フリーの2Dグラフィックスライブラリ「cairo」の描画強化やポータブルダンプ出力の見直し、ImageMagickを使用せずに画像サイズの変更や回転機能も追加した。より詳細な変更点はChangelogを確認してほしい。

GNU Emacsは1976年から開発を続けており、古参テキストエディターの一角を担う。幅広いカスタマイズ性でUNIX/Linux/*BSD上でコードを書く開発者に根強い人気を持ち続けてきた。

阿久津良和(Cactus)