AOA ソリョン、連日の暴露騒動が影響か…新ドラマ「昼と夜」からの降板を要求する声も

写真拡大

AOAのソリョンが元メンバーミナの暴露により、ドラマ「昼と夜」から降板すべきという意見が出ている中、制作陣側が「予定通り撮影を進行中だ」というコメントを伝えた。

ソリョンはAOAのリーダージミンの脱退後、いじめへの‟傍観者論議”が浮上した。ミナは「当然、私がシン(ジミン)さんのせいで大変だったことはメンバー全員が知っていましたし、最後に話した時、キム(ソリョン)さんは自分はどうなっても構わないし、ただこの状況が嫌だと言っていました。私からしたら他と同じ傍観者だと思って、その言葉も残念でした」と暴露した。

これによりソリョンにも、厳しい目が向けられている。特にミナがAOA活動時の辛さを訴え、数回にわたり極端な選択を試みたことで、ソリョンが傍観していたことに議論が続いている。

そして、ソリョンの次期作であるtvNの新しいドラマ「昼と夜」から降板すべきというという視聴者の抗議まで殺到した。

「昼と夜」は今年の下半期編成予定であるにもかかわらず、ソリョンの出演のニュースによって、リアルタイム検索ワードの上位圏にランクインした。すでに否定的な世論が起こっており、ネットユーザーは「自ら降板すべき」と声を高めている。

これを受けて「昼と夜」側は判断に困る状況に置かれた。すでに撮影は進行中であるだけに「予定通り出演する」というコメントを伝えた。それとともに「出演者が直接降板の要求をしない限り、変更はない」という説明を付け加えた。

こうした大衆との温度差に「昼と夜」側も非難を避けることができなくなっている状況だ。

・AOA出身ミナ、メンバー全員のフォローを解除「傍観者…記憶を消したい」

・AOA出身ミナ、緊急搬送後に退院…事務所がコメント「しばらくの間活動の計画はない」