4月20日(木)大阪府立体育会館で開催された『ハッスル16』。HGの大阪凱旋に加え、小川直也の復活、イン卵から新たなるモンスターが誕生するなど見所満点。メインはハッスル軍vsモンスター軍の5vs5シングル勝ち抜き戦となる。

ハッスル軍の先発は、なんと“キャプテン・ハッスル”小川直也。昨年末のPRIDE男祭り以来の登場となる小川は、モンスター軍の先方ジャイアント・バボの足攻めに苦しむも、STOボンバーで先勝。幸先のよいスタートを切った。

しかし、モンスター軍の次なる刺客、2m級の大男ソドムにあっさりフォール負け。ソドムはハッスル軍Ericaも秒殺し、“ハッスルあちち”大谷晋二郎に敗れはするものの、モンスター軍に貴重な2勝をもたらした。

対抗戦後半では、モンスター軍3番手に“モンスターK”川田利明が登場。大谷との一戦では、格の違いをみせつけての完勝。ハッスル軍4番手のTAJIRIとは両者リングアウトで失格に終わるものの、ハッスル軍は大将HG一人を残し、モンスター軍はアン・ジョー司令長官、イン卵様の二人が控え対抗戦のアドバンテージを握った。ハッスル軍大将のHGは意地でアン・ジョー司令長官を撃破するが、今だにふ化していないイン卵様を相手に得意技を繰り出しながらも、フォール・ギブアップが奪えずに戸惑う。すると、場内に高田総統の声が響き、巨大なイン卵が姿を現す。次の瞬間、殻を破り、ハーフのマスクで胸元の開いたセクシーなコスチュームのNEWインリン様が登場。

インリン様の数倍凶暴化したNEWインリン様は、鞭でHGを滅多打ち。スムーズに大技をたたみ掛けるNEWインリン様は、時折HGの反撃を許すも最後は卵マヒストラルで丸め込み、見事な勝利。試合後は高田総統により、ニューリン様と名付けられるや俄然強気の態度でHGを「カス野郎」と罵った。一方敗れたHGは秋のハッスルで大阪再凱旋を誓い、大会を締めた。

今大会では、ソドム、ニューリン様と大幅な勢力拡大に成功したモンスター軍。6月のハッスル・エイドに向け、勢いを増す結果となった。ハッスル軍の挽回策はあるのか!?全試合結果は下記の通り。

ハッスル15 全試合動画配信中!-パソコンテレビ GyaO [ギャオ] 無料動画(4月27日まで)