おいしそうな桃にそっくり!(提供:忍者猫チャコたん&すず香さん)

写真拡大

 甘くてジューシーな桃が、店頭にたくさん並ぶ季節です。表面にうぶ毛がまんべんなくあって、左右対称で形のきれいなものが、おいしい桃と言われていますが、まさにそのおいしい桃にそっくりな猫さんがSNSで話題になりました。

【写真】「忍法尻尾トルネード」ジャンプを繰り出すチャコたん

「桃が美味しい季節ですね
スーパーで桃を見かけると
ついついうちの子と似てる桃を選んでしまいます」

と、忍者猫チャコたん&すず香(@wakaponsan)さんが、4歳オスのチャコたんと白桃の写真を並べてツイート。もふもふのプリッとしたお尻から、桃のようにくぼみがある尻尾をキレイに背中にのせている写真は、白桃と完全に一致しています。


 リプ欄には「あらホント、美味しそうな桃尻」「クリソツ!!(σ≧▽≦)σ」「プリっケツ!桃みたいで美味しそうだわ〜」「旬を迎えた、桃、どちらも美味しそうです」「どっちも桃ニャ」「なんとピーチなおちり」と1.2万リツイートと4.4万いいねがつきました。

 この写真は、ジャンプのあとに猫ベッドに着地した瞬間を捉えたもので、偶然撮れたものだそう。忍者のようなしぐさやダイナミックなジャンプをたくさん披露するチャコたんを、飼い主さんは「忍者猫」と命名しています。ネコの保護活動をおこなう「アニマルエイド」(埼玉県上尾市)からチャコたんとすず香ちゃんを迎えた飼い主さんに聞きました。

──チャコたんのお尻は、以前から桃っぽいと思われていたんですか?

 笹かま猫と呼ばれる柄ですが、模様のない部分は黄色味のあるクリーム色のため、毎年桃の季節になるとチャコのお尻にそっくりと思っていました。


──桃の写真がピッタリ同じですね!

 チャコの毛色とそっくりな白桃をスーパーで見かけたので即決購入し、自宅の窓辺で撮影しました。桃の割れ目もチャコのお尻と一致させるために何度も撮りました。お蔭様で桃の撮影テクニックがつきました(笑)。

──「忍者猫」の写真をたくさんツイートされていますが、チャコたんは活発なんですか?

 ダイナミックなジャンプ姿からは想像できないほどの臆病な性格で、大きな音やピンポンがなるだけで布団に隠れてしまいます。また、穏やかで物静かな性格で普段はじっとして過ごす事が多いです。他の猫に対してはとても愛情深く、同居猫のすず香を母猫のように可愛がり、守るように寝ている姿を見せてくれます。


──チャコたんとの出会いは、どのようなものだったのでしょう?

 チャコは生後すぐに箱に入れて捨てられていたところを、アニマルエイドに保護され半年間育てて頂きました。高齢で見送った先住猫の医療食を寄付するために行った際に、建物の出窓から外を見ているチャコと目が合った事がご縁で、うちの子になりました。

──アニマルエイドのお手伝いをされているのですか?

 仕事で多忙なため、施設でのお手伝いは出来ませんが、定期的に寄付させていただいたり、SNSで告知をさせていただいています。


──ツイートが話題になりました。

 いつもチャコの歩く後ろ姿を見て、ほれぼれしていました。お尻回りの毛の生え方がふっくらモフモフしていてとても色っぽいので、ついつい目で追ってしまう…そんな自分を猫変態かもと疑っていましたが、今回の反響で自分は正常だと分かりほっとしました。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)